楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

【この町の希望になってくれ!伝説のあまおうジェラートはこうして生まれた】

2019/12/16 by 武下 浩紹

次男の少年野球のコーチが信用金庫の支店長で。。。
このくだりはネタか?。。。と

この話が分かるのは、チャレンジジャパン2017のプレゼンテーションを見られた方ならわかるかな。。マニアックですかね(笑)

私は2014年の6月27日、28日、29日に
レガロ福岡で人生をかえるんだ!と
その時の持ち金すべてを突っ込んで
レガロ福岡に3日間缶詰となる経営者の研修
戦略的目標達成プログラム「頂点への道」を受講しました。

その終了後の7月4日にあまおうジェラートの試作品が出来上がり、セミナーを受講して、気分はスーパーサイヤ人状態。。

「絶対にできる!」

ジェラートを100カップ、製造して、絶対に売って見せる!と意気込んで。。

ちーん・・・

簡単に折れました。

いや、こんなはずじゃない。

もう一回。。

「また断られるんじゃないか。。」

そうだ、担当のコンサルタントに電話して聞いてみよう。。

プププ、プププ。。。

「もしもし、野田さん、今、セールスにチャレンジしてるんですが、どうしても不安と恐れが先行して、扉があけられないくらい気持ちが参ってしまった。。こんなときってどうしてますか?」

そして返答がすごいんです。

一生忘れられない私の中では伝説の名台詞。。

「武下さん、青木ならどうすると思いますか。。」

なんという返答。。

「どんなことがあっても扉を開け続けるでしょうね。。」

「わかりました、開けます。一歩踏み出す勇気、愛は不可能を可能にする。。。ですね、行くしかない。行きます!」

私はそうやって扉を開け続けました。
でも売れませんでした。

でも扉を開け続けました。

次第にいろんなところで私がセールスをやっていることが話になっていたのか、家具の視察で大川市に来訪されていたJR西日本の皆さんの休憩時間にちょっと空き時間があるよ。。と商談の席をいただけました。

「え、ほんとですか! 行きます!」

この時の戦闘力の高まり。。

きた。。やばい。きたぞ。。
サイヤ人がついにやってきた。。そんな気分です。

界王拳。。ごぉー。。。

ベジータを前にした3倍界王拳の悟空の状態です(笑)

全然、商売がうまくいっていない状態のどん底産直農家。。

なんとしても取る!

その決意で青木社長に学んだ
「相手の望みをかなえることを自分の望みとする」
双方勝利の考え方。。
そこをセットアップして、いざ現場に到着。

「私はこれからもっともっと成長して、産直農家として、農家の見通しになっていきます。 今、私とお付き合いすることで、御社にとっても必ずプラスになります、してみせます!」

そんなふてぶてしいことを言いました。 未来の自分に誓いを立てました。

「あなた、面白いですね」

奇跡が起きた瞬間でした。

とんとん拍子で話が進み、
さぁ、具体的なお金の話になりました。

製造資金です。

4万カップのジェラートの製造資金、ラベル代金、
ほか先行投資額が100万どころじゃない。

そんなお金があるわけない。

そこで冒頭の少年野球のコーチでもあり、
信用金庫の支店長に食いつきました。

「私はこの事業でこの町に希望を与えたい。
子供たちの見通しになる農家になる。
力を貸してください!」

支店長・・・・「武下さん、あんたがPTAや野球で子供たちに一生懸命かかわってる姿はいつも見てる。 わかった、あんただったら、必ず成し遂げてくれる。 この町の希望になってくれ。。」

泣けました。

500万・・・2週間後に融資が実行、
2015年 7月、8月、9月。。走れ日本一キャンペーン
福岡県代表作品に選出

そしてなんと。。。

博多ー新大阪間の新幹線の車内販売で4万カップを3か月で売り切りました。

当時2000万の売上に届かなかった農家が、
これ一本で1600万の売上を上げました。

この間、ジェラート工場も少ない人員で
深夜残業でてんてこ舞い、

私らも初めての大口取引でトラブルがあったりして、
新大阪にすっ飛んでいって、
新大阪の本社、新大阪駅長、岡山駅長、広島駅長、
博多駅長と一日で5件はしごの謝罪プレゼンを
こなした日もありました。

そうして有名になり、HPのアクセスも増えて、取引も増えて、今では全国100店舗以上のレストランにもデザートで納めています。

あの時の

「青木ならどうすると思いますか?」

この返答。。

鬼!     って思いました。

支店長の「この町の希望になってくれ!」

今でも泣けてきます。

この思いがジェラートの品質です。

売れなかったからこそ、新幹線につながり、お金がなかったからこそ、勇気を振り絞って、支店長に食いついた。

逆境は成功の前奏曲。

この時一緒に戦ってくれたジェラート会社の市之瀬さん、懐かしいね。 一生の思い出です。 心から感謝してます。

助けてくれた支店長、周囲の皆さん、こんな私にチャンスをくださったJRの皆さん、家族、スタッフに心から感謝しています。

まだまだこのジェラートの品質は限界じゃない。
もっと向上させていきます。

当社は成長し続けます。
ジェラートの詳細はこちらです。
https://www.happy15.jp/SHOP/987041/list.html

ジェラート誕生秘話のプレゼンはこちら  17分です。
https://youtu.be/uWqIyLOQJbU
もう2年半経ちました。。早いもんです。

あまおうジェラート

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp