楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

苺の凍結事故対応

2020/02/13 by 武下 浩紹

「苺がぶよぶよしてます。。」

「異常に冷たくて、凍りかけてます」

「果汁がたまってます。。冷凍で送ったんですか?」

「なんか新鮮さが全然ないんですけど。。」

こんな電話をお客様から頂きます。 

お客様にしてみれば、送料支払ってお取り寄せしたのに、楽しみに商品がぶよぶよ。。え、うそでしょ、、って当然です。

 

収穫して即発送しているものが、翌日、翌々日にこんな状態になるわけがないし、無事にお届けできているところはたくさんある。

当方は大手2社とやり取りしています

a社が0度から8度、

b社が2度から8度

これが冷蔵の温度帯。

この2度の差が全く違った結果になっている。

比較すると事故件数で3倍違う。

運送会社もダメージだが、当方も信用を失う。

時間帯指定やお客様サービスの充実度はa社が優れています。

でも、凍結事故だけはどうにもならない。

何度もa社との話し合いをしてきましたが、

残念ながら、温度帯は簡単には変えられないとのことで。。

苺だけ扱ってるわけじゃないですからね。

中間管理職の立場の苦しさもわかるので、無意味な言い争いはしません。

当方にできることは苺のギフトに凍結予防につながる行動を促進するシールを貼り付けるくらい。

こんなシール貼ってます。

これを上面だけでなく、両側面にも貼って、合計3枚

これでもか!っていうくらいドライバーさんに見てくれ!アピールです。

凍結事故さえなければ、荷動き防止の処置はしっかりしているので、きれいにお届けできます。

この凍結事故対応は平成18年以来、ずーとやっていますが、

この凍結事故だけは本当に手ごわい。

自分が変わるしかないということで、シール貼りを頑張って、ドライバーさんの意識改革に訴え続けます。

 

ということで、皆さま、凍結らしき冒頭の症状がありましたら、ご一報ください。

すぐに事故品を引き取って、代品発送の対応で100%保証します。

よし、頑張ろう。

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp