楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

福岡のいちごで人気!福岡限定生産の濃い甘み「あまおう」の魅力とは?

2020/05/19 by 武下 浩紹

【写真】福岡特産のいちごのあまおうを手に持つ

こんにちは!楽農ファームたけしたです。福岡のいちごの代表格である「あまおう」。濃くて甘いその魅力に福岡県外からも人気の対高いいちごの品種です。なぜこんなに人々に愛されているのか、その魅力をご紹介します。

福岡のいちご「あまおう」とは?

福岡のいちごの品種として全国区になった【あまおう】。

そんなあまおうの語源はご存知ですか?

語源は「あかい・まるい・おおきい・うまい」

その名の通り大振りなのに甘い品種として人気になりました。

当時は福岡のいちごと言ったら【とよのか】が有名でしたが、日本一のいちごを目指してとよのかに変わるいちごを作れないかと5年という長い年月をかけて研究され完成しました。

福岡いちごの「あまおう」が人気な理由

初めてあまおうを見た人が驚かれるのは、その大きさ!
通常のいちごの約1.5倍とも言われるほど粒が大きい!またいちご感が強い、濃い色と濃い甘さも人気です。

あまおうは福岡限定で生産する、徹底ぶり。

その徹底したブランド力が希少価値が高いいちごとして知られ、全国的にも「いちごの王様」と言われています。

日本国内だけでなく、海外からも愛され、「あまおうがほしい」といった指名購入される方も多いのです。

楽農ファームたけしたのあまおうはここが違う

福岡のいちごで人気!福岡限定生産の 濃い甘み「あまおう」の魅力とは?

楽農ファームたけしたでは、より一層福岡のいちご、あまおうの美味しさをみなさんにお届けするべく、あまおうの品質管理を徹底しております。

いちごにベストな【水】から作っています

水はいちご畑にとって血液のようなもの。より苺に合った水を作るため、雨水を貯水し永久磁石を使って水の分子を小さく砕き、栄養分が運ばれやすく行き渡りやすいサラサラの状態(還元力が強い性質)に変えています。
美味しいいちご作りは、最適な水を作ることからはじまります。

農薬は必要最小限に!動物性たい肥は使いません

農薬は害虫の食害を抑えるためのみ、最小限の使用にとどめています。使う農薬は、アレルギー体質で化学物質に敏感な生産者の体調を目安に負担の少ない薬剤を選定。

いい菌まで減らしてしまう殺菌剤は使っていません。

また、動物性たい肥は一切使用せず、草や木を燃やした灰や海藻などミネラル豊富な自然のもの利用しています。

子どもを育てるようにいちごを育てています

いちごの味は毎日変わります。安定した美味しさを保てるよう、前日の天候に合わせて水や肥料を調整するなど品質管理を徹底しています。

時にやさしく、時に厳しく。すくすく元気よく育ってほしい。それは子育てと同じ愛情です。気候や果実の小さな変化にも気付けるよう、生産者自身の健康管理にも心がけています。

生果のオフシーズンだからこそ食べて欲しい
お試しジェラート

【食べ比べ】いちごのあまおうお試しジェラート2種セット

ジメジメしてくるこの季節にこそ食べてほしい!
【あまおうジェラート2種セット】
セットになってるジェラートは…

56%ジェラート

56%とはいちごの含有量のことです。
濃い!濃いのです!
暑い夏って甘いものはちょっと…って思われる方多いと思いますが、
いちごの甘みを最大限に活かしてしるので、さっぱい食べられます。
いちごの粒感もあり、まるでいちごをそのまま食べてるみたい

50%ミルクジェラート

56%ジェラートに比べて、いちごの含有量は少し少なめに感じてしまいますが、実はこのジェラートもいちご感が凄いんです!

しっかりいちごを感じながらもミルクの口どけの良い、お子様にも人気のジェラートですよ~

ジメジメしてくる季節にこそジェラート食べ比べしてみませんか。

詳しくみる

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp