楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

いちごのシーズンですね。お待たせしました!

2020/12/26 by 武下 浩紹

こんにちは!楽農ファームたけしたです。連日、真っ赤に大きく育ったあまおうが収穫され、皆様の元へと旅立っていきます。それと同時に街なかでも、いちごのスイーツが多く見られるようになってきました。そこで今回は、いちごのシーズンについてご紹介いたします。

いちごスイーツ専門店、日本各地に

ショートケーキ、ジェラート、ムース。いちごを使用するスイーツは、驚くほどたくさんの種類、存在します。いちごの甘みと酸味、爽やかな香り、そして鮮やかな赤色が、スイーツに無くてはならない存在だからだと言えるでしょう。

そんな中、いちごだけに的を絞ったスイーツ専門店も存在します。「すごい!」と思い調べてみると、特別に珍しい存在なのではないことが分かりました。ザクっと見てみただけでも、東京、神奈川、大阪、京都、岩手、宮城と、日本各地に点在!きっと、まだまだあると思います。そしてこれからも、出来てくることでしょう。

いちご人気の高さが伺える現象ですよね。

いちごのシーズン、どう乗り越えるのか

いちごには、シーズンがあります。楽農ファームたけしたでも、皆様の注文をお受けし、お届けするのは例年12月頃から。年が明け、5月頃までがお届けの期間となり、そこでシーズンは終わりを迎えることとなります。
となると気になるのが、「いちごスイーツ専門店は、どのようにオフシーズンを乗り切っているの?」というところ。もちろん、オフシーズンは閉店しているわけではないですし、フレッシュいちごを取り扱ったスイーツが無くなるわけでもありませんから、疑問ですよね。
実は、日本ではいちごのシーズンが終わっても、海外ではシーズン真っ只中の地域があります。そこで、その地域からいちごを輸入し、スイーツにしているのです。
いちごは、品種や生産者で、味わいが大きく変わるフルーツ。楽農ファームたけしたの作るあまおうと、他のいちご農家で作られるあまおうは、同じ品種であるにもかかわらず、味は全く違ってきます。それが、日本と海外、国が変わってくるのですから、その違いたるやとてつもない大きさとなることでしょう。
しかしそこは、パティシエの腕で対応。
シーズン毎に変化するいちごに合わせたスイーツを研究し、開発することで、一年中、いつ食べても美味しいスイーツを、お客様にお届けしているのです。

楽農ファームたけしたのプロの技とは

先ほど、パティシエのプロの技として、”シーズン毎に変化するいちごに合わせ、スイーツ作りを変容させる”ことだと書きました。
では、楽農ファームたけしたの行っているプロの技とは?
それは、”シーズンに的を絞り、毎年変わることのない美味しさを届けること”だと考えます。
お客様に買って頂き、感動して貰えたからこそ、それが来年へと繋がります。その感動の味を、きちんと繋いでいくことが、楽農ファームたけしたのプロの技。

変化させること、変化させないこと。どちらも、とても大切なプロの技なのです。

今年も、変わらぬ美味しさのあまおうを

楽農ファームたけしたと言えば、あまおう。そして、ずっしりと重みを感じるほどの大きなサイズ感。もちろん今年も、たくさん収穫されています。
あまおうシーズンの幕開けです。美味しいあまおうのお取り寄せで、大満足のひとときを過ごしませんか。

 楽農ファームたけしたならでは 希少サイズたっぷりセットを見る

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp