楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

節分、保育園のお弁当には、”いちご恵方巻”を!

2021/01/14 by 武下 浩紹

こんにちは!楽農ファームたけしたです。「年が明けたな。」と思っていたら、もう1月も半ば。2月の行事が気になりだす時期となりました。中でも、真っ先に到来するのが節分。今年は2月2日ですよ。2月3日ではありません!「え?なぜ?」そんな謎にもお答えしつつ、節分についてご紹介いたします。

今年の節分は、2月2日!

例年、節分は2月3日。そんなイメージが強いのですが、実は節分の日、日付が固定されているわけではありません。

少しややこしい話しになるのですが、雑学として。
節分とは、立春の前日という位置づけであるため、立春次第、ということになる行事です。つまり、節分が移動するということは、立春も移動しているということ。
ではなぜ、立春は移動するのでしょうか?

それは、1年が365.2422日だから。1年に0.2422日ずつ遅くなり、4年に1度のうるう年で1日早くなり……といった仕組みにより、長い期間をかけ、ズレを生んでいるのです。

これこそが、長く2月4日だった立春が、今年2月3日となった理由!
そのため、伴って節分も移動するというわけなのです。

ちなみに、2月2日が節分になるのは明治30年以来のことで、なんと124年ぶり!
なんという、歴史的瞬間!
いつも以上にしっかりと、【節分】を楽しまなければいけませんよね!

いちご恵方巻で祈願成就!

恵方巻、ご用意されますか?
本来は『太巻き一本丸かぶり』がルールでしたが、最近は小さなお子さまでも気軽にチャレンジできるようにと細巻きやロールケーキも登場し、より賑やかさを増したイベントとなっていますよね。

そこで今回は、保育園のお弁当にもぴったりな、小さなお子さまでも気軽に一本ペロッと食べることのできる、小さないちご恵方巻の作り方をご紹介したいと思います!

用意する物

薄切りの食パン、生クリーム、楽農ファームたけしたの完熟あまおうを2粒。そしてラップとリボン。これだけ。

作り方

とても簡単です。
ラップの上に耳を切った食パンを置き、泡立てた生クリームを薄く塗り、食べやすくカットした完熟あまおうを一列に並べ、くるくるっと巻きずしの要領で巻くだけ。これで完成です。

ただ、通常だと、ラップのままひと口サイズにカットするところなのですが、今回は丸かぶり用なのでそのままで。両端をリボンでかわいく結ぶと、お子さまウケがいいのでおすすめですよ!

簡単で、イベントをしっかりと押さえ、しかも美味しく、ビタミンたっぷり!
保育園や幼稚園の
お弁当にぴったりの一品ですよね。
ぜひ、今年の節分は、いちご恵方巻をお試しください。

いちご恵方巻用のあまおう、ご用意しましょ!

楽農ファームたけしたは、あまおう農家。なので、いろいろなあまおうが揃います。
そこで今回ご紹介したいのは、サイズにこだわらない完熟あまおう!
美味しさは抜群ながら、人気のサイズに至らなかった小粒たちをちょっとお安めにご提供しています。カットして使うのなら、小粒の方が使いやすい!
節分に向け、ご用意しませんか。

いちご恵方巻にぴったりのあまおうを見る

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp