あまおう栽培に不可欠な”葉かき作業”! | 楽農ファームたけした
楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

あまおう栽培に不可欠な”葉かき作業”!

2021/02/23 by 武下 浩紹

こ‌ん‌に‌ち‌は!‌楽‌農‌ファー‌ム‌た‌け‌し‌た‌で‌す。あまおうの栽培には、さまざまな手順があります。その中より今回は、‌”葉かき作業”を取り上げたいと思います。美味しいあまおうを育てるために必要不可欠な”葉かき作業”とは一体どのようなものなのか、ご‌紹‌介いたしま‌す。

ひとつずつ、地道に

植物を育てると、どんな植物でもグングンと新しい芽を吹き、株が大きくなっていきますよね。これはいちごも同様。育てていると、わさわさと葉が茂ってきます。その”わさわさ”、そのままではいけません。すっきりとさせる必要があります。
と言うのも、古い葉があると新しい芽吹きが阻害されてしまい、しっかりとした強い株にはなりません。古い葉は取り除き、新しい葉を増やしていくことが、株を育てるために重要なことなのです。
また、古い葉だけでなく、不要な葉を取ってしまうことも必要です。不要な葉を残したままにしておくと、その葉を育てるための栄養が必要となり、結果、実へまわる栄養が少なくなってしまいます。そうなると、美味しいあまおうができないばかりか、病気にもかかりやすくなってしまうのです。不要な葉を無くし、必要なところへ栄養を集めることが大切です。

古い葉、不要な葉を適切に整理する”葉かき作業”は、栄養が行き届き、健康で美味しいあまおうを数多く育てるために、とても大事な作業です。

重労働ではないけれど、大変な作業

葉かき作業の大変さとは、まず、量が途方もないこと!膨大な株、そのすべてに対して行う必要があり、1株に対し何枚も葉かきする必要がありますので、先の見えない大変さがあります。

次に、神経を使います。当然のことですが、必要な葉を切ってしまっては、株が育たなくなってしまいます。不要な葉をきちんと判断して葉かきをするということは、容易なことではありません。

そして、葉の切り方やタイミングも重要なポイント。これは経験が物を言います。

葉かき作業は、重たい物を持つわけでもなく、無理な姿勢で行うわけでもないので、一見すると重労働には感じられない作業です。しかしこれが、きっと想像される以上に大変な作業。
葉かき作業を地道に繰り返したその先に、美味しいあまおうが待っているのです。

今年もたわわに育った、大玉あまおう!

今回は、大きくて美味しいあまおうを育てるために行う葉かき作業についてご紹介いたしました。

あまおうを育てるには、重労働もあれば、地道な作業もあります。そしてそれらを毎日積み重ねていくことが、美味しくて大きくて甘い収穫へとつながります。スタッフ全員の努力の結晶が、赤く大きな実りとなるのです。

だからこそ、収穫の時は感動もひとしお。出荷の時はもちろん嬉しいのですが、送り出す寂しさを感じてしまうのは、まるで親のような気分になってしまっているからかもしれません。
送り出したあまおう達が、皆様の元で笑顔を生んでくれていることが、スタッフ全員の喜びです!

葉かき作業の賜物!大玉あまおうを見る

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp