紅茶にイチゴジャムをプラス!美味しくって、栄養価もUP! | 楽農ファームたけした
楽農ファームたけした

楽農ファームたけした日記

農場で苺を育てるみんなの声や最新情報などをお届けします。

紅茶にイチゴジャムをプラス!美味しくって、栄養価もUP!

2021/04/22 by 武下 浩紹

こ‌ん‌に‌ち‌は!‌楽‌農‌ファー‌ム‌た‌け‌し‌た‌で‌す。紅茶を味わう時、お砂糖やミルク、レモンなどで変化をつけて飲まれること、ありますよね。今回は新たな楽しみ方として、ロシアンティと呼ばれる『紅茶+イチゴジャム』の味わいについて、ご紹介いたします。

紅茶+イチゴジャムで、良いことたーくさん!

紅茶+イチゴジャムと言っても、単にお砂糖の代わり、というわけではありません。甘味料としての役割以外にも、メリットは大きいのです!
では、どのようなメリットがあるのか?書いていきたいと思います。

  • イチゴジャムには、食物繊維がたっぷり!

お砂糖だと、食物繊維を摂ることはできません。しかし、イチゴジャムには食物繊維がたっぷり!
というのも、食物繊維は製造工程で減ることがないため、フレッシュいちごそのまんまで残るから。つまり、紅茶+イチゴジャムは、とってもお腹にやさしい飲み物だと言えます。

また食物繊維には、生活習慣病の予防効果も!ぜひ日常的に摂取して欲しいと思います。

  • 美容成分であるイチゴポリフェノールが摂れます!

イチゴに含まれるポリフェノールは20種類を超えており、他のポリフェノールに比べイチゴポリフェノールは、大変強い抗酸化作用があることで知られています。抗酸化作用とは、肌の老化防止に効果を発揮する成分。つまり、シミシワたるみの抑制に期待ができる、嬉しい存在です。その上、がんなどの生活習慣病の予防にも役立つため、イチゴポリフェノールは美容と健康の両面からカラダに働きかけてくれる強い味方だと言えます。

  • ジャムにしたからこそ生まれる、メラノイジンという嬉しい栄養成分!

イチゴジャムには、メラノイジンと呼ばれる成分が含まれています。これは、糖とアミノ化合物を加熱して起こるメイラード反応があってこそ作られる栄養成分。つまり、フレッシュいちごでは摂ることができないもので、イチゴジャムにして初めて、メラノイジンが摂取できるということになります。
このメラノイジンには抗酸化作用があり、細胞を若々しく保つ効果が。
イチゴジャムだからこその特別な成分があるなんて、驚きですよね。

 

いかがですか!
紅茶にイチゴジャムを合わせると、ものすごく良いことがたくさん起こります。
これからは、お砂糖で飲むなんてモッタイナイ!そんな気持ちになったのではないでしょうか。

紅茶とイチゴジャム、美味しい味わい方

紅茶にイチゴジャムを入れてぐるぐる混ぜ合わせ、飲む……というように、間違ったロシアンティのイメージが日本には広く伝わっているのですが、実際は異なります。
これでは、本当に美味しいロシアンティにはなりません。
実際の味わい方とは、以下の通り。

 

濃いめの紅茶をカップに注ぎ、イチゴジャムは横に添えます。
頂く際は、イチゴジャムを舐めつつ、紅茶をゴクリ。
そう、紅茶とイチゴジャムは混ぜるのではなく、別々に味わうのです。
そうすることで、イチゴジャムの風味は変化することなくそのまま楽しめます。紅茶も冷めることがありません。最後まで美味しく味わえるのが、本当のロシアンティです。

紅茶に合うイチゴジャム、楽農ファームたけしたにあります!

楽農ファームたけしたの作るイチゴジャムは、『あまおう85%ジャム』という名称です。これは、商品をそのまま表しており、1瓶の中の85%があまおうで出来ている、ということ。残りの15%が砂糖とレモン果汁で、香料や防腐剤などの添加物は一切使用せずに作られています。
だからこそ、あまおうそのもの、素直な味わいがお口に広がる、素敵なジャムに仕上がりました!

ロシアンティにもピッタリ。
紅茶の味を引き立てながらも、決して負けることのない楽しみ方ができる逸品となっています。

これからの新・習慣に、ぜひあまおう85%ジャムをご利用ください。

紅茶とイチゴジャムの新しい出会い応援します!

ファーム日記トップへ戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

苺狩りの感動をそのまま。

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp