武下浩紹ブログ 苺一愛(いちごいちえ)〜一億円イチゴ農家へのチャレンジ〜

2019/11/25 by 武下 浩紹 カテゴリー: | |

自分の人生は自分で決める

【うつわを超えるな、この言葉が私を作り上げた】

母の兄が親戚身内に多大な迷惑をかけて、母も祖父母も大変な時代があったと。

なんとそのおじさんに私はそっくりらしい。

「ひろつぐには用心しろ」

という祖母の言い渡しが母にあったらしく、
私はいつも言われていた言葉は
「カエルの子はカエルであって、
ライオンにはならない」
「器を超えるな」
「目立つな」
「百姓の子は百姓だ!」

と目立たないように言われていましたが、
同時に信仰の厚かった母は
「自分のことより他人を大事にしなさい」としつけられました。

するとどんな子供に育ったかというと、
。。。

「とにかく目立つお人好し(笑)」
クラス委員とか何かのリーダー
思春期の高専時代は学生会長
親になったかと思えば、PTA会長
いつのまにか市の代表。
仕事でいえば、大企業に就職して結婚したかと思えば、離婚して帰ってくる始末。

地元でJAにおさまって頑張るって言ったかと思えば、産直農家になる!と言ってJAを脱会。

しまいには農作業を離れて、
能力開発をするんだ!と
アチーブメントの研修受講を始めると
家族全員で大反対。

この記事書いて振り返るだけでも、
なんと親不孝な息子かと思います。

目立つなという親。

人生一回きり、
自分の可能性を信じたいと目立ちまくる息子。

まさしく水と油。

統計学を見てもみごとに対局

なのに今も同居中(笑)
頑張り続けた目的は、
苦労した両親を幸せにしたいって思ったから。

でも自分が負けて他人のために動いてしまう、
頼まれたら、引き受けてしまう、
負け勝ちの行動習慣がこびりついてる。
そんな中にアチーブメントに出会う。
2014年3月に長崎の友人から青木社長のメッセージCDが送られてきた。

これはすごい。 受講したい。 青木 仁志社長に会いたい、この人に学べば、幸せになれるかもしれない。
でも、
お金もない
時間もない
家族の了解もない
無敵の三冠王でした。

小銭をかき集めて、3ヶ月かかってなんとか受講料を確保、しかし振り込んだら履歴が残ってバレる。

地元の郵便局長に本気でこう聞きました。
「振り込み履歴ののこらない送金方法ってありませんか?」

返事はこうです。
「何か騙されてませんか?」(笑)

そんな無知な状態で電車で1時間移動して福岡営業所に現金持ち込み、領収書を破り捨てて証拠隠滅。

両親には必死で理由を考えました。
「農協でTPP対策の3日間の宿泊研修が無料で開催されるから、強制参加らしい」

入り口突破! やっと初受講!

2014年6月27、28、29日  レガロ福岡

でも3ヶ月後の再受講でバレて、大炎上。

これが私の初受講の思い出。

5年経った今でも大賛成じゃないです。

家の中では私の外での活動は一切禁句、子供達は学校の先生や外の情報で私が何をしているかを聞いています。

妻は板挟みになるのは辛いので、一度だけ佐賀ATCを受講しましたが、その時も両親が大噴火したので、それで止めています。今はそれが最善。

プロスピーカーになるまでは、私も反発だらけ。

今はこの両親が立ちはだかってくれたからこそ、私は限界に挑み続けたと思えます。

この考え方がアチーブメントで学んだ最大の財産。

人生の目的が明確になると
過去の失敗は宝の経験となり、
あらゆる現象が必然になる。

すべては必要なこと、無駄なことなど1秒もない。

あらゆる困難は成長の促進剤でしかない。

今でも我が家は時折ゴジラが火を吹きます。
私は発作だと思っています。
発作を起こさせる原因もすべて私の在り方からくるもの。

成長の種だらけ。

両親には感謝してます。  感情は嫌です。

でも出ていかない。

両親が孫娘と楽しく会話してる姿を見て、
私は幸せを感じます。

私が成功しなければならない理由は、

できない理由をやる理由に変える生き方を社会に伝えること。

あらゆる困難は人の痛みを知るためであり、他人の人生に本気で関わることで、自分の能力が上がることを証明していく。

『いちご農家一億円の挑戦』は必ず達成して、
困難に打ちのめされてる人々の勇気となり、
私に愛を注ぎ続けてくれる苦労かけた妻に
恩返ししたい。

そして私に課題を与え続けてくれる両親の人生の誇りになります。

私自身も自分で見て涙が出てくるこのメッセージ。
2017年3月20日
実はこの日も限界の限界の縁でこのステージに立ってました。

手段が見えてる間はその延長線上に成功はない。

手段がない状態で期限を切るから、新しい手段が生まれてくる。これが成功への道!

 

武下浩紹ブログ〜苺一愛〜トップに戻る

楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト
楽農ファームたけした 苺農家の通販サイト

楽農ファームたけした

〒831-0045 福岡県大川市大字大野島427-1

TEL:0944-87-8133(平日9:00~17:00) | FAX:050-6865-6863(24時間受付)

MAIL:rakunoufarm@happy15.jp